選ばれる理由

業務の効率化

間接材購買の特性として、低単価かつ多様な品目があり、発注頻度も多く、業務が煩雑となる傾向があります。
多くの企業様にて、働き方改革や業務の効率化を推進する上で、間接材購買の業務効率化は大きな課題となっています。

パーチェスワンでは、業務診断やコンサルティングにより、業務処理の見直しや簡素化、標準化を図ります。
さらに、お客様の現行システムの有効活用や、最適な購買システムの選定・導入をはじめ、BPOサービスのご提供により更なる効率化を実現します。

調達ガバナンス

昨今のESGへの関心の高まりにより、企業活動における適切なガバナンス(統制)の実現は、企業様に求められるテーマとなっており、間接材の調達購買も例外ではありません。

パーチェスワンでは、業務プロセス上の課題解決や購買規定との整合性や3点照合などの原理・原則を踏まえた購買コンサルティングにより、調達ガバナンスの構築をご支援させて頂きます。

さらに、購買システムによる承認プロセスの自動化や購買実態の可視化を実現します。BPOサービスによる属人性の排除と効率化を通じて、調達ガバナンスを定着化させる為の仕組みをご提供しております。

購買の見える化

多くの企業様にて、間接材の調達・購買が「現場任せ」であったり、業務のシステム化が遅れている為に、購買の実態が把握できていません。

パーチェスワンでは、支出分析や業務診断を通じて、購買の実態を明らかにするご支援を行っております。

さらに、M&Aにより傘下に加わった企業様や、グループ子会社様、関連会社様を対象に、購買システムの導入をご支援し、購買の可視化に貢献いたします。

コスト削減

多くの企業様にて、短期的にコスト削減したいというご要望をお持ちです。

パーチェスワンでは、購買コンサルティングを通じて、特定領域のコスト削減ポテンシャルの把握と、コスト削減手法のご提案を行っております。

さらに、ソフトバンクグループ内外の調達・購買で培った経験とノウハウを基に、コスト削減の実現に向け、お客様のソーシング業務のご支援も行っております。